婚活するなら私は結婚相談所かな~

婚活を行いたいと思った時、結婚相談所を利用しようかと思いますね。 結婚相談所では、性格の相性はもちろん、条件なども詳しく聞き取ったうえで自分自身に合ったお相手を紹介してもらうことができますので、理想的な異性と出会うこともできます。

ただ結婚相談所の場合、結婚を目的としていますので、その分プレッシャーも感じる場合もあります。

例えば、気の合いそうな異性を見つけることができたとしても、長く付き合ってみないと相手の本当の姿を見極めることができないと感じる方もいます。 その場合、結婚相談所のように比較的早急に結婚という結果を求められるサービスですと、納得して利用することが難しくなってしまいます。

結婚は考えているけれど、まずはお付き合いを重視したい方や、恋人として付き合った延長線上に結婚を考えている方は、婚活サイトなど別のサービスを利用するのがお勧めです。

婚活サイトは、結婚相談所のように結婚したいという方が集まってはいますが、すぐにでも結婚したいという切迫感はありません。 また、中にはまずは恋人を見つけたいという方も多く登録していますので、余計なプレッシャーやストレスを感じることなく婚活が行えるのです。

婚活サイトには、相談員がいなかったりとサービスについては若干劣る部分もあるかもしれませんが、基本自分の自由意思で活動していけますので、楽しみながらお相手を見つけることも可能です。

このように、結婚相談所と婚活サイトではそれぞれ違いがありますので、自分に合った方法を選んでみるとよいですよ。

勉強になったHP:結婚相談所の人気ランキング

年賀状にまつわるちょっと辛い思い出

お正月といえば、年賀状ですね。年賀状にはちょっと苦い思い出があります。

私が高2の頃の話です。高1の時のクラスメイトと一人も一緒にならなかったクラスで私はいじめられてこそいませんでしたが、なんとなく馴染めずにいました。自分のクラスだと居心地が悪いため前のクラスメイトがいる隣のクラスによく遊びに行っていたものでした。

そんなクラスで相変わらず慣れないまま冬休みを迎えやがて正月になり、私あてにも年賀状が届き始めました。その時のクラスメイトからはこの状態ですから当然来ませんでしたが、中学時代の友達や、高1の時のクラスメイト達からです。

趣向を凝らした楽しい年賀状が多い中、高1のクラスメイト達のくれた年賀状が私の心を少し暗いものにさせました。

そこには「今年は今のクラスメイトと仲良くできるといいね」的な事が揃って書かれてありました。心配して書いてくれているのだな...それはわかりますし、心配してくれること自体は有難いです。

でも、まだ高校生の私は両親始め家族と同居しています。この文面を家族が見る確率はすごく高く、両親に心配をかけてしまうというか、自分の見せたくない面をみせてしまうことになり、あまり穏やかな気持ちではいられませんでした。

両親はそれほど年賀状の文面を見ておらず、もしくは見てみぬふりをしてくれたのかもしれませんが幸いクラスのことに触れられることはありませんでした。

年賀状の文面には心が明るくなることを書こうと決めた出来事です。

私のちょっとした贅沢、それはいつも通っているリラクゼーションサロンで、長時間のマッサージコースを頼む事です。

ここの価格は10分1000円、70分からは長時間割り引きのコースがあり、まあまあお手頃な感じのお店です。日本全国に店舗展開しており、どのサロンへ行っても比較的均一なサービスを受けられるので重宝しています。

私は元々足のむくみがひどい体質で、リフレクソロジーへ行くといつも「むくんでますね~」と言われる程です。ですのでサロンへ一度行くと、どうしてもリフレクソロジーは長時間施術して欲しくなり、主にこのコースを中心に利用してきました。

しかしここ数年、背中や肩、顔周りも凝る事が多く、そちらの施術メニューも受ける事もしばしば。そうなるとどうしても長時間になってしまい、料金が高くなりますので、そこは今回はリフレ、次回は背中マッサージ...と使い分けながら通っています。本音を言うと、足も身体も顔もいっぺんに気持ちよくなりたい!と思っています。

そこで3ヶ月に1度くらいは、100分を超えるコースを組み、徹底的にほぐしてもらっています。やはり部分部分で終わらせるよりも、施術後の身体の軽さが全く違います。

またマッサージやリフレクソロジー以外でも、フットバス、耳つぼマッサージ、とうがらしサウナなど、季節毎の特別オプションもこのサロンにはありますので、これらを追加してしまうのもちょっとした贅沢として楽しんでいます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7